現在の薄毛治療③ ニナゾルシャンプー

私の現在の薄毛治療は①プロペシア1mg内服ミノキシジルタブレット5mg内服ニナゾルシャンプーです。

 

唯一、科学的根拠のあるシャンプー

一応、唯一科学的根拠のあるシャンプーがこのニナゾルシャンプーです。

皮膚科学会のガイドラインではC1(使ってもよい)となっています。

1998年の臨床試験では2%ミノキシジル外用と同様の効果があったと報告されています。
一応、効果としてはDHAを阻害する守りの効果があるとされています。

ただ、報告自体は多くなく、根拠としてはそれほど強くはないです。

薄毛界においては、フィナステリドとミノキシジルが圧倒的二大巨塔です。
これらに加えて、プラスαで使用している人が結構いる様です。

皮脂腺を減少させる効果

個人的にはあまり、増毛効果には期待していないというのが本音です。

それでも、ニナゾルシャンプーを使い始めた理由は、皮脂腺を減少させる(頭皮を油っこくさせない)効果があるからです。

私はもともと、脂ギッシュでニキビがすごくできやすいです。
ミノキシジルは薄毛にとても効果的ですが、皮脂腺を増加させる効果があり、頭皮のニキビができやすくなります

ミノキシジル:皮脂腺増加
ニナゾルシャンプー:皮脂腺減少

そこで、このニナゾルシャンプーを組み合わせることで、頭皮のニキビ予防を兼ねています。

脂ギッシュな方にはおすすめです。
逆に乾燥肌の方にとっては脂が取れすぎるのでお勧めできません。

 

現在使用中の薬

プロペシア1mg(フィナステリド)
 
ミノキシジルタブレット5mg
 
ニナゾルシャンプー週2回程度

ブログ内ページ

AGAの治療概要・ガイドラインの記事についてはコチラです。

治療前の状態はコチラです。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村

 



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です